• お問い合わせ
  • 運営受託のご相談
  • 採用情報
  • お知らせ

飲食事業|事業紹介|日本レクシーとは about

日本レクシーの事業紹介

飲食事業

私たちが運営する「地蔵温泉 十福の湯」と「関谷温泉 湯っ蔵んど」では、レストランやカフェで提供する食事にもこだわっています。テーマは「手づくり」「地産地消」「健康」。栄養バランスを考えた食事は常に出来たて・つくりたて。蕎麦はお客様の目の前で打ち、パンは手づくり、焼きたてのものを並べています。また、果物や野菜、そば粉など長野県産の食材をふんだんに用い、土地の味覚を感じてもらえるよう配慮しています。内側から美しくなれるような食の提供を目指しています。

信州を食から元気にする「クロスダイニング プロジェクト」はじまります。

ライブキッチン
"手づくり"を肌で感じる
ライブキッチン
私たちは、和食、洋食、パン、スイーツに至る全てのメニューで手づくりにこだわっています。
蕎麦はそば打ち職人がお客様の目の前で打ち、ピザは窯からピザ職人が焼き立てを取り出します。
自慢の食事が目の前で出来あがっていく「ライブ感」を大切に、作り手一人ひとりにスポットを当て、手づくりの美味しさを肌で感じていただけるように心を配っています。
信州の素材
伝統野菜など果物・野菜
長野県北部の千曲川東岸に広がる豊かな大地は日照時間が長く、昼夜の寒暖差が大きく、野菜・果物の宝庫です。この素晴らしい素材をすべての料理やスイーツに仕様しています。
福味鶏
蓼科豚、みゆき豚、安曇野豚
美ヶ原の麓、JA契約農場で飼育される高蛋白、低カロリーで柔らかく美味しい福味鶏。
豚肉は蓼科地域の指定農場で飼育される蓼科豚、飯山のみゆき豚、安曇野豚の柔らかで良質な豚肉を使用しています。
真田いずみの森天然水
「十福の湯」の地下150メートルから湧き出る真田いずみの森天然水は、特にミネラルがバランス良く含まれる、まろやかな口当たりのアルカリ天然水。すべての料理やスイーツ、お茶に使用しています。
松代産長芋
長芋国内発祥の地である松代産の長芋です。甘みがあって、粘りとぬめりが強いのが特徴。とろろはもちろん、洋食に用いても美味です。
飯綱産特Aこしひかり
佐久産特Aこしひかり
豊かな水と粘土質の土壌が育む最高ランクのこしひかりは、ともに契約栽培農家さんによるおいしいお米です。
須坂産の味噌
須坂の特産品、お味噌。糀屋本堂醸造舗、塩屋醸造、千日みそ、土屋味噌醤油醸造場、中村醸造場の5つの味噌蔵が味の伝統を守り、丁寧に作り上げたおいしいお味噌を使用しています。
こだわりの青山養鶏場の玉子
上田市伊勢山地区の養鶏場のこだわりの漢方卵。農場主の青山茂樹さんが毎日手作りで混合し与えている漢方素材を加えた天然飼料でビタミンAが豊富、栄養価の高いすぐれた卵を使用しています。
信州産そば粉
戸隠産など県内各地の信州産そば粉100%を使用しています。石臼で挽き、その日に打ち立て、茹で立ての風味にこだわっています。
信州サーモン
ニジマスとブラウントラウトを交配させた信州を代表するブランド食材です。甘みの強い身はきめが細かく、とろりととけるような舌触りです。
カラダにやさしい

美味しく食べて、地域に恩返し お食事は、管理栄養士と調理師が栄養バランスや食べ合わせを考えた上で最適な調理方法を選択しています。メニュー表にはカロリーだけでなく、たんぱく質、脂質、食物繊維、塩分の数値、アレルギー品目も表示し、安心してお食事をしていただけるように配慮しています。また、レストランでは使い捨てではないプラスチックの箸を使用し、スタッフはもちろんのこと、お客様にもゴミの分別にご協力いただくことで、地域の自然環境を守っています。

自家菜園から生まれる"ふるさとのおもてなし" 私たちは、より安心・安全、お客様が健康になれるメニューを提供したいという想いから、レストランで使用する一部の野菜を自家菜園「湯っ蔵んどファーム」で栽培しています。収穫期にはシェフやスタッフが畑の野菜を朝採りして出勤するのが日課。自ら作った野菜だからこそ、その素材を一番活かせる調理方法を考えることができます。新鮮野菜と手作りのメニューでふるさとのおもてなしを実践しています。

日本レクシーのおもてなしへの取り組みを紹介「チャレンジプロジェクト」へ